愛犬と不登校経験の姉妹と野球男子の母。家庭菜園、副業、FXなど多ジャンルな話

ラブラドールレトリーバーのハウルくんが家族になるまでの話 その4

2019/09/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛犬ラブラドールレトリバーと3人の子供と主人のお世話に追われ、働く主婦として副業にもチャレンジしております。 家計節約も兼ね趣味の家庭菜園も楽しんでます。 FX・バイナリーオプション・アフィリエイトに取り組んでおりますが、なかなか稼げないのにめげずに諦めず挑戦中。

いよいよ、ラブラドールレトリーバーハウルくんのお迎えの話(後編)

ラブラドールレトリーバーのくハウルの生まれた犬舎は東海愛犬訓練所です。

かれこれ犬舎には1時間程滞在させてもらいました。
ハウルとの対面。
ハウルの母犬との対面。
ちなみに母犬の名前は「だいず」ちゃん。

お父さん犬は残念ながら不在でした。

ブリーダーご夫妻とハウル母子との記念撮影。
今思い出しても、記憶が鮮明に残っています。

時折、「だいずママ元気にしているかな?」
と思い出してしまいます。

だいずママの初めての出産。
2歳半で2匹の子犬を出産しました。
2匹とも男の子で、ハウルは弟です。

私達がお迎えに行った時には、既に兄犬は
新しい家族に迎えられていませんでした。

ハウルのお兄ちゃんも見たかったな。と
欲が出ます(笑)

名残惜しく、とても切なく感じたラブラドールレトリーバー親子の別れ

ブリーダーご夫妻より、ラブラドールレトリーバー
の飼い方などを簡単に説明してくれました。

ご丁寧に箇条書きにした紙まで用意してくれ
ラブラドールレトリーバー初心者飼いには
本当に有り難く親切でした。



さていよいよ岐路に着きます。
車に乗せるゲージを用意していない旨を
伝えると、犬舎のゲージを貸して頂けました。

やはり帰り道危ないからということで。
本当に何から何まで助かります。

借りたゲージは近日中に宅急便でお送り
するということで遠慮なくお借りしました。

私達はハウルを迎え入れる立場なので
とても嬉しい気持ちなのですが
だいずママの表情を見ていると、切なく
なりました。

もう雰囲気で分かっているのでしょうか。
急にこちらを見ようとしなくなり、
知らんふりしている様子が、逆に本当に
胸が締め付けられました。



可愛い可愛い息子さんを、連れて行って
しまうのですから。
私も母ですから、だいずママの気持ちが
すごく分かります。

「だいずママの分まで愛情注いで大切に
大切に育てるからね。産んでくれて
ありがとう。」

「1年後に必ず里帰りで遊びに来るからね。」

そう伝えてハウルくんをゲージに入れて
車に乗せました。

帰りの車でずっと泣いているラブラドールレトリーバーのハウルくん

ハウルの犬舎を出発したのは午前11時頃。
自宅へ向かいました。

車に乗ってしばらく進むと、ずっと
「キャン・キャン」と甲高い声で鳴き続ける
ラブラドールレトリーバーのハウルくん。

慣れない車に、慣れない人たち。
きっと不安でいっぱいだったんだろうな。
そんな思いをさせて申し訳ないと感じました。

あまりに泣き続けるので、高速道路に乗る前
コンビニに寄って、ゲージから出して
私のひざ元でしばらく抱っこしました。

少しでも信頼関係というか、怖いところに
連れて行くわけではないという事。
今日から一緒に住むんだよという事。

少しでも伝わったらいいなと思って。
抱っこしている間は泣く事もなく落ち着いて
いました。

これで少しは収まるかなと思い再出発。
やはり車が進むと泣き続けるハウルくん。



ずっと胸が痛みましたが、1時間ぐらい
すると疲れてしまったのか、ゲージの
なかですやすや寝てしまいました。

ラブラドールレトリーバーのハウルがようやく自宅へ

ハウルの事を考えて、帰りは昼食をさっと
取る程度の寄り道のみで、まっすぐに
自宅に帰ってきました。

ゲージに入ったハウルをリビングに
置いて開放すると、真っ先にリビング
に用意されていたゲージに行き
ゲージに設置していたトイレでは
ない寝床のほうでおしっこをしました。



あれから帰り道ずっと寝ていて
おしっこしていなかったんです。
きっと長時間がまんしていたんだと
思います。

やっぱりラブラドールレトリーバーは
本能的に賢いのかと思いました。

何も教えていないのに、自分の場所だ
と分かっておしっこしたんでしょうね。

トイレシーツじゃないところだったの
ですが、してしまった寝床を掃除しな
がら、「今度はおしっこはこっちでして
ね」と教えてあげました。

すると次からはちゃんとトイレでして
いたので、トイレトレーニングに関して
は全く手のかからないハウルくんでした。

いよいよ、待ちにまったラブラドール
レトリーバーのハウルくんとの生活の
始まりです。

不安もありながらも、家族みんなの心が
うきうきしていました。

ハウルの誕生日は2012年1月11日。
うちの子記念日は2012年3月10日。

2020年9月2日現在のハウルくん。

ハウルが生まれて約7年9ヶ月。
うちの子になって約7年7ヶ月。

今では我が家にとって本当に大切な
大切な家族。かけがえのない家族です。

それにしてもこの寝顔。
可愛すぎます。親ばかですね(笑)



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
愛犬ラブラドールレトリバーと3人の子供と主人のお世話に追われ、働く主婦として副業にもチャレンジしております。 家計節約も兼ね趣味の家庭菜園も楽しんでます。 FX・バイナリーオプション・アフィリエイトに取り組んでおりますが、なかなか稼げないのにめげずに諦めず挑戦中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。