愛犬と不登校経験の姉妹と野球男子の母。家庭菜園、副業、FXなど多ジャンルな話

バイナリーオプション取引、ハイローオーストラリアは日本撤退するって噂

2019/10/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛犬ラブラドールレトリバーと3人の子供と主人のお世話に追われ、働く主婦として副業にもチャレンジしております。 家計節約も兼ね趣味の家庭菜園も楽しんでます。 FX・バイナリーオプション・アフィリエイトに取り組んでおりますが、なかなか稼げないのにめげずに諦めず挑戦中。

私がバイナリーオプション取引を始めたきっかけ

は、よくあるSNSの投稿の「副業」という

甘い誘惑から、海外取引業者2社に登録し

LINE配信を受けるというお約束のやつが

始まりでした。

 

【緊急告知】最新OS「Windows Server 2019」を提供開始!『ConoHa for Windows Server』

最新WindowsサーバーOS「Windows Server 2019」が使えて、さらに便利な【3種類】のテンプレート新登場!

\ConoHa WEB広告限定キャンペーン実施中/
新規でConoHaのアカウントを登録すると
もれなく【700円】クーポンプレゼント!

▼キャンペーン詳細
https://www.conoha.jp/windows/campaign/welcomecoupon

 

バイナリーオプションを始めたきっかけ

 

私がバイナリーオプションを最初に開設した口座は

甘い誘惑に誘われ、口座を作るように斡旋された

下記二つ。

①トレード200

②ソニックオプション

でした。

 

この二つは悪質ではないものの、ボーナス金を

貰うと、貰った金額と30倍や50倍の金額を取引

しないと出金できないという仕組み。

 

口座の資金が10万円から18万まで増えたので

一旦8万円を出金しようとするも出金拒否になり。

 

サポートに問い合わせると、総取引金額に

満たしていない為、出金できないとのこと。

がっかりしたのを思い出します。

 

それからLINEの配信通りにエントリーしました

が、マーチン負けが続き資金が減ってしまい

ました。

 

自分の裁量で適当に取引して最後は資金が底を

ついてしまい、今は二つの口座にログインする

こともなく、もうすぐ2年が経過します。



 

バイナリーオプションの取引業者はハイローオーストラリアがいいって本当?

 

ちょっと前まで。アジア圏を撤退するまではすごく

良いという評価がありました。

 

2019年5月、ハイローオーストラリアが日本撤退

になるかもしれないという噂となり。

これは毎年言われているようで、現在も撤退に

なっていないという事は、信用してOKだと

思います。

 

画面はエントリーしやすいし、MT4との動きの

差もあまりないと感じていました。

時々、約定拒否ではじかれることしばしば

見受けられますが、そういう時は無理に

エントリーしないようにします。

 

あとは、MT4ではギリギリ陽線になっている

のに、ハイローオーストラリアの取引では

同値負けなんて事もよくあります。

 

よって現在の私のハイローオーストラリアの

評価は個人的には○です。

もっと取引してみないと何とも言えません。



 

国内のバイナリーオプション業者、みんなのFXにも登録してみました。一つの口座でみんなのオプション、バイナリー取引ができます。

 

現在、国内のバイナリーオプション業者に登録

しようと色々探していたら、

キャッシュバックもあるみんなのFXに登録

することにしました。

 

このトレイダーズ証券株式会社のみんなのFX

は、FX取引はもちろん、一つの口座で

みんなのオプションでバイナリーオプション

取引もできることが魅力です。



今申し込みの手続きを終えて、口座開設の審査中

となっております。

 

面倒な書類の手続きも、スマホやPCでアップ

ロードできるので、郵送などの面倒な手続きの

必要もなく、早く取引をしたい人でも、最速で

取引ができるみたいですね。

 

審査の結果が出たら、また記事にさせてもら

おうと思っています。

 



ふるさと納税を地域から探す

まとめ

・ハイローオーストラリアでは掛け金の

最低金額1,000円。ペイアウト率は

取引オプションにより、1.80~2.00

 

・みんなのオプションでは掛け金の

最低金額は50円から990円。予想通りに

なればペイアウトは一律1,000円。

 

・ハイローオーストラリアは海外業者

・みんなのオプションは国内業者

 

・課税される税金の税率が国内業者は

分離課税で一律20%に対して、海外業者は

一般課税で税率が高い。

 



この記事を書いている人 - WRITER -
愛犬ラブラドールレトリバーと3人の子供と主人のお世話に追われ、働く主婦として副業にもチャレンジしております。 家計節約も兼ね趣味の家庭菜園も楽しんでます。 FX・バイナリーオプション・アフィリエイトに取り組んでおりますが、なかなか稼げないのにめげずに諦めず挑戦中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。