愛犬と不登校経験の姉妹と野球男子の母。家庭菜園、副業、FXなど多ジャンルな話

不登校経験の姉妹。N高等学校を予定通り来年3月に卒業見込みとなりそうです。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
haumama
愛犬ラブラドールレトリバーと3人の子供と主人のお世話に追われ、働く主婦として副業にもチャレンジしております。 家計節約も兼ね趣味の家庭菜園も楽しんでます。 FX・バイナリーオプション・アフィリエイトに取り組んでおりますが、なかなか稼げないのにめげずに諦めず挑戦中。

コロナ禍の影響をほとんど受けることなく、通信教育の課程をこなしている我が家の不登校経験を持つ姉妹。それでもスクーリング授業は例年ですと最低5日間、キャンパスに出向いて1週間ほど泊りで登校します。

N高等学校でもコロナウィルス感染拡大しないようにと、登校型のスクーリング日程を2日間に短縮し、残る4日間はオンラインスクーリングという形になりました。

地方の流行っていない地域から、都市部の流行っている地域に行かすのは勿論不安もありましたし、何より宿泊費等スクーリングにかかる費用が抑えられるので、親としては助かりました。

二女は9月に、長女は11月に、それぞれ別々にスクーリングに参加しました。

親からしてみれば、一緒な日程でスクーリングに参加すればいいのに・・・と思っていたのですが、長女は9月だとまだ暑いからもっと涼しくなってから行きたいというし、二女は11月だと遅すぎるというので、今回は日程が2日に短縮されたこともあって、姉妹別々で参加しました。

 

それでも二女は初めて一人で行くので、「新幹線の乗り換えできるかな?」「無事ホテルに着けるかな?」「朝、ホテルから地下鉄に乗って学校まで着けるかな?」と不安は山積みでした。

分からない事があれば長女に電話をするという、そこだけは安心材料があり、一人で送り出しました。
やはり新幹線の乗り換えは迷ったようで、長女に電話をかけて教えてもらっていたようです。

心配しながらも無事に参加することが出来、レポート提出と1月のテストに合格すれば、3月にN高等学校を卒業することができます。二女は同級生と同じ時期になんとか高校卒業ができそうなので、ひとまず安堵しております。

高校2年の夏休み明け、不登校になってしまった時は、お先真っ暗でどうなることやらと本当に心配しました。私も本当に病みましすた。そんなつらい時期を乗り越え、少し先が見えてきました😊

 

長女は同級生と比べると2年遅れての卒業です。短大に出て卒業の子と同じです。短大に出したと思えばそれまでとも思えますし、長い人生の中でたかだか2年くらい、止まっても遅れても全然大丈夫と思います。

長女も長くつらい時期がありました。今ではサイバー大学に入学して、プログラミングを学習して「システムエンジニアになりたい」と将来の夢と希望ができました。

学費がべらぼうにかかるので自分でも学費を稼ぐと、今月オープンする居酒屋でアルバイトが決まり目標を持って頑張ってくれるようです。

二人とも本当に色々ありましたが、生きていれば前にすすめますし、不登校なんてなんてことないと思えます!!2年や3年くらい立ち止まってもいいのではないかなと今だからこそ思えます。きっといい未来が待っています。

3年前に癌で他界した父が植えてくれた、魔よけの柊の木に花が咲きました。初めて花が咲いたのを見ました。きっと父も天国で孫たちの成長を喜び見守ってくれてるのでしょうね。ありがとう、お父さん。

この記事を書いている人 - WRITER -
haumama
愛犬ラブラドールレトリバーと3人の子供と主人のお世話に追われ、働く主婦として副業にもチャレンジしております。 家計節約も兼ね趣味の家庭菜園も楽しんでます。 FX・バイナリーオプション・アフィリエイトに取り組んでおりますが、なかなか稼げないのにめげずに諦めず挑戦中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。